[エステサロン編]LINEリッチメニューの項目は何にすればいいの?

[エステサロン編]LINEリッチメニューの項目は何にすればいいの?

こんにちは。リッチメニューの設定をしたいけど、どんな項目を設置すればいいの?と迷われている方は必見です。今回はエステサロンに絞ってどんなリッチメニューを設置されているのか調査してみました。

 

ご自身で項目をデザインされる方にご参考になるように、エステサロンのLINE公式アカウント50件以上を確認してみた中で、各サロンでよく使用されている項目をまとめています。

 

■ファン数1000以上のサロンはリッチメニュー活用率60%

友達追加数1000以下のサロンさんではリッチメニューを使ってるところは大体2割ほどで少なかったです。逆に1000超えてるサロンさんはリッチメニュー設置率6割ほどでした。

 

つまり、リッチメニューを設置しているサロンさんはそれだけLINEに力を入れている所なので、登録者を集めるのも上手いのかな。友達追加頂いてるということはそれだけ見込み客にリーチしやすく、収益にも繋がるという事になります。

 

■エステサロンのリッチメニュー項目は?

リッチメニューの項目は各サロンでお好みに合わせて項目を設置するのも良し。定番項目を設置するのも良し。どちらでも運用に合わせて頂いて大丈夫なのですが、初めてリッチメニューを設置する場合はどんな項目を設置すれば良いの?と迷います。

 

そこで、エステサロンさんではどんなリッチメニューの項目を設置しているのかまとめました。ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

 

  1. 予約
  2. 特典・クーポン
  3. 店舗情報
  4. お問合せ
  5. お友達紹介特典
  6. 料金表・メニュー一覧
  7. オンラインショップ
  8. マイページ
  9. 公式サイト
  10. SNS
  11. アンケート

 

組み合わせは様々で、クーポンのみ設置してるところや、予約項目があるサロンはメニューとセットで設置しているところなどがあります。

 

上記項目にはいれてませんが、大手の場合は店舗数も多く、近くの店舗を探すというリッチメニューもありました。これを個人のサロンに置き換えてみた場合、最寄り駅やアクセス方法という項目を設置することで、ユーザーにとってはアクセスするまでのイメージができるので1つの不安要素は解消できるかもしれませんね。

 

■何から設定すればいいの?

上記でライバルサロンがどんな項目をリッチメニューに設定しているのかイメージがつきましたね。じゃあ、次はどーすればいいの?もしアイディアが浮かばない場合は、ぜひ、小さいサイズから初めてみてください^^

400x405pxサイズを3つ作るだけ

 

もし、それでも時間が足りない!手っ取り早く設置したいという方は、よくある項目で作成されたリッチメニューも手に入れることができますので、こちらをご利用いただくのも良いかもしれません。

リッチメニュー一覧

 

■慣れてきたら

上記のように、すでに作成済みのリッチメニューの設置から始めていただき、慣れてきたら各サロンにより客層やお店の雰囲気も異なるため、反応を見ながらご自身でデザインや設置項目を考えてブラッシュアップしていくことをお勧めします。

 

■まとめ

今回、エステサロンのLINE公式アカウントを50件以上調査してみました。その中でもリッチメニューを設置されているところは全体を見ると30%ほど。大手はもちろん活用されていますが、個人サロンで比較するとさらに激減します。つまり、個人サロンでリッチメニューを設置しているところは少ないので早く始めることで他サロンとの差別化を図れるという事になりますね。

もしご自身でデザインや項目を考えている時間が足りなくて一歩を踏み出せないでいるようでしたら、既に作成しているリッチメニューをご利用ください。

毎月2〜3個更新中!リッチメニューCheck